図書「20年後の鉄道システム」が交通図書賞を受賞

2009.03.23
社団法人 日本鉄道技術協会
(JREA)

図書「20年後の鉄道システム」が交通図書賞を受賞

 

 平成19年8月に当協会は、創立60周年を迎えました。その記念事業の一つとして発刊した『20年後の鉄道システム』が第34回交通図書賞 第2部「技術」(財団法人交通協力会・交通新聞社共催)を受賞しました。

 本書は、近年の鉄道システムの進展や技術の動向を総括するとともに、今後の鉄道システムの中長期展望について、有識者や専門家が論じる2部構成となっています。

 第1編は、JRグループの誕生や規制緩和、ITや地球環境保護の進展等を背景として、技術や経営など、多様な面で劇的な変化を遂げてきている鉄道システ ムの過去20年間の変遷を把握できるJRや民鉄各社の執筆陣を中心とした論考や資料等で構成しています。

 第2編は、鉄道システムの今日的な課題や、技術進展の中長期的な展望等を考える上で有用な有識者の提言、パネルディスカッションやテーマ別の論考、資料等を収録しています。

 この機会に是非とも鉄道技術および鉄道に関心のある方々にお薦めいたします。

 本書の目次は、こちら

 

 購入希望の方は、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込みください。

 価格 1部 1,714円+消費税+送料

 申込用紙は、こちら

 

>>お問い合わせ(総務部)はこちら

お知らせ一覧
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.