第9回日本鉄道技術協会坂田記念賞受賞者の発表

 第9回日本鉄道技術協会坂田記念賞の表彰者が決定しました。

 この賞は、毎年1月から12月までにJREA誌、JRE誌(英文)、サイバネティクス会誌、鉄道サイバネ・シンポジウム論文集に掲載された記事の中から、特に優秀な論文を表彰するものです。

 今回は2016年分について、3月に日本鉄道技術協会坂田記念賞選考委員会を開催し、新規性・先進性、論理性、表現力、実用性、社会的重要性等の審査基準に基づき選考したのち、同月開催の第4回理事会の審議の結果、次のとおり、最優秀賞、優秀賞、特別賞を決定しました。

 なお、表彰式は、6月2日(金)に開催される2017年度定時社員総会の後に行います。

 

最優秀賞

 

『新世代の鉄道車両台車 efWING』
(JREA誌2016年1月号)
川崎重工業(株)技術本部台車設計部efWING設計課担当部長 西村 武宏

   

優秀賞

 

『新幹線車両の機器データを活用した検修体制の構築』
(JREA誌2016年5月号)
東海旅客鉄道(株)新幹線鉄道事業本部車両部検修課課長 西村 恭一
東海旅客鉄道(株)新幹線鉄道事業本部車両部検修課担当課長 糸山 雅史
東海旅客鉄道(株)新幹線鉄道事業本部車両部検修課係長 歌野 敦夫

   

優秀賞

  『ATO制御の改良による省エネ性と停止精度の向上』
(JREA誌2016年5月号)
東京地下鉄(株)車両部設計課課員 金子 将大
   

優秀賞

  『Development of Class 800/801 High-speed Rolling Stock for UK Intercity Express Programme』
(英国都市間高速鉄道計画(IEP)向け高速車両Class800/801の開発)
(Japanese Railway Engineering No.194)
(株)日立製作所交通システム社笠戸交通システム本部グローバル統括プロジェクト担当部長 岩崎 充雄
(株)日立製作所交通システム社水戸交通システム本部プロセス設計部部長 稲荷田 聡
(株)日立製作所交通システム社営業統括本部海外交通営業本部欧州部部長 伊藤 国彦
   

優秀賞

  『E235系量産先行車の走行電力量削減効果 ―回生領域拡大による運転消費エネルギー削減効果の検証―』
(第53回鉄道サイバネ・シンポジウム論文集)
東日本旅客鉄道(株)鉄道事業本部運輸車両部車両技術センターシステム電機グループ主席 渡邊 浩司
東日本旅客鉄道(株)鉄道事業本部運輸車両部車両技術センターシステム電機グループ主席 柴田  健
三菱電機(株)伊丹製作所車両システム部パワエレシステム設計第一課専任 千葉 佳範
三菱電機(株)伊丹製作所車両システムエンジニアリング部車両システム技術グループ専任 柿崎 庸泰
(株)東芝インフラシステムソリューション社鉄道システム部鉄道システム設計担当主務 西宮幸希夫
(株)東芝インフラシステムソリューション社鉄道システム部鉄道システム設計担当課長 真鍋 英聡
   
(注)受賞者名・敬称略、受賞者の所属・役職名は論文発表当時のもの

 

fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.