JREA 一般社団法人 日本鉄道技術協会
日本語 | ENGLISH
HOME Site map お問い合わせ
お知らせ 協会について 協会活動 協会発行物 関連リンク
 
TOP > 協会活動(講演会)
協会活動
本部活動
総会
講演会
見学会
海外鉄道技術交流・調査団
自主研究
過去データ一覧へ
支部活動
北海道支部
東北支部
中部支部
関西支部
四国支部
九州支部
過去データ一覧へ
 
講演会
「高速鉄道講演会」、「特別講演会」、「外国鉄道技術研究会講話会」、更に、2006年度から、最新の技術の動向を対象とした「技術講演会」を開催し、会員への情報提供と知識の交流を図っています。
 
 
[2014年1月]
 
名 称 第49回高速鉄道講演会
講 演 「東海道新幹線の予防保全としての大規模改修等による維持強化方策」
 開業50周年を迎える東海道新幹線の土木構造物は、入念な検査・補修の積み重ねにより十分な健全性を維持し続けている。 しかしながら、将来のいずれかの時点において、経年劣化による大幅な設備の更新が必要となる。 これに備え、JR東海では、変状の発生を抑止する「予防保全」として有効で、工事実施時に列車運行に支障を与えず、 工事費の大幅な縮減も実現できる新工法を確立し、今年度から大規模改修に着手した。 本講演では、各構造物に対する新工法の内容を中心に、これまでの自然災害に対する対策等、東海道新幹線の維持強化方策について、概要を紹介する。
講 師 関 雅樹 氏
  東海旅客鉄道株式会社取締役専務執行役員新幹線鉄道事業本部長
  博士(工学)
開催日時 2014年1月29日(水) 15時〜17時
場 所 一般社団法人日本交通協会 大会議室   ※地図はこちら
(東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル9階
 最寄駅:JR「有楽町」駅徒歩2分、地下鉄「日比谷」駅徒歩2分)
参加費 正会員・賛助会員 1名2,000円(会員外1名3,000円)
参加料は当日会場で申し受けます。
証明書 名誉会員、役員、顧問、永年会員、編集委員、協力幹事は証明書を持参のこと。
正会員および賛助会員は不要です。
申込方法 参加希望者は、参加申込書にご記入のうえ1月22日(水)までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。
受付窓口 〒136-0071 東京都江東区亀戸1−28−6 タニビル
一般社団法人 日本鉄道技術協会(JREA) 編集部
TEL:03-5626-2322  FAX:03-5626-2325
E-mail ko-enkai@jrea.or.jp
その他 地図、申込書(PDF)
 
ページトップへ▲