VISION

 

―総合的な鉄道技術に関する新しい協会の実現にむけて―

1.総合的な鉄道技術に関する新しい協会の実現

これまで当協会は鉄道に関する総合技術協会として、鉄道技術を構成する各要素技術の集合体を目指してきましたが、これからは“今社会は鉄道にどのような役割とサービスを求めているのか、そのために必要な鉄道技術者・技術とは何か”という視点を加えた協会活動を実現します。

 

2.会員サービスの一層の充実

時代が要求する鉄道サービスを実現するための鉄道技術者が、質・数の両面から満たされるよう、当協会は会員各位の協力を得て、技術・技能を共有し、相互に研鑽できる場を作り、その結果を会員に還元することで会員サービスを一層充実させます。

 

3.鉄道の安全・安定輸送に対する取り組み

当協会は、「より一層の安全・安定輸送を実現し、鉄道がより広く選択されることで社会に貢献する」ことを目的とした自主的な調査研究会を設置し、長期的に取り組んでいきます。

 

4.技術革新に対応した事業活動と積極的な外部への発信

当協会は、従来の各要素技術が統合された鉄道システム技術に、急速に発展しつつある情報通信技術等のソフト的要素を加えた鉄道システム技術を活用した事業活動を展開し、その結果を積極的に社会に向けて発信していきます。

 

協会概要
設立趣意書
組織
沿革
定款・規則・役員等
事業報告書・事業計画
公告
所在地
VISION
入会案内
協会案内(PDF)

特定部会
サイバネティクス協議会
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.