海外鉄道技術交流調査団

年1回程度、海外鉄道の新しいプロジェクト等を選定しその実態を把握することと、同時にそのときの日本のトピックスを外国に紹介することを目的とした調査団を派遣しています。

 

2017年度 海外鉄道技術交流調査団

 今年度の海外調査団は、欧州鉄道の都市間の輸送ネットワークの改善と関連する設備工事(トンネル、橋梁など)調査およびオーストラリア・プラッサー社の軌道保守技術の調査、パリ、ミラノの自動運転地下鉄を含め発展するICT・IoTの活用の現状と今後の計画などを調査することを目的に、主要な鉄道事業者および関係現場等を訪問します。また、JRパリ事務所を訪問し、欧州の最新の鉄道事情について伺う予定としております。
 多くの皆様の参加をお待ちいたしております。

 

 

>>お問い合わせ(計画部)はこちら

本部活動
社員総会
講演会
見学会
海外鉄道技術交流調査団
自主研究
過去データ一覧へ

支部活動
北海道支部
東北支部
中部支部
関西支部
四国支部
九州支部
過去データ一覧へ
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.