講演会

「高速鉄道講演会」、「特別講演会」、「外国鉄道技術研究会講話会」、更に、2006年度から、最新の技術の動向を対象とした「技術講演会」を開催し、会員への情報提供と知識の交流を図っています。

.

[2017年9月]

名 称 第26回技術講演会
講 演

「鉄道分野におけるGNSS利活用に関するガイドライン制定
 ―準天頂衛星関連技術を鉄道にどう活かすか―」

 準天頂衛星が整備されつつある。鉄道においてGPSに代表される全地球測位システム(GNSS)を効果的に活かす検討が望まれている。このような状況の中、本年3月に「鉄道分野におけるGNSS利活用に関するガイドライン」が制定された。ガイドラインでは、利用目的とその特徴を基に4つのレベルを設定し、それぞれの要件を定義している。特に議論を呼んでいる列車保安性制御については、現段階での要件及び、将来的な可能性について分けて論じている。
 講演会では、準天頂衛星技術と今回制定されたガイドラインの内容、そして、農業や海運など他産業での動向を紹介する。

講 師 中村 英夫 氏
  日本大学特任教授
開催日時 2017年9月11日(月) 14時~16時
場 所 一般社団法人日本交通協会 大会議室   ※地図はこちら
(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル9階
 最寄駅:JR「有楽町」駅徒歩2分、地下鉄「日比谷」駅徒歩2分)
参加費 正会員・賛助会員 1名2,000円(会員外1名3,000円)
参加料は当日会場で申し受けます。
証明書 名誉会員・各賞受賞者・役員・各委員等は当協会発行の証明書をご持参下さい。
申込方法 参加希望者は、参加申込書に記入のうえ、2017年9月5日(火)までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。
受付窓口 〒136-0071 東京都江東区亀戸1-28-6 タニビル
一般社団法人 日本鉄道技術協会(JREA) 計画部
TEL:03-5626-2323  FAX:03-5626-2325
E-mail ko-enkai@jrea.or.jp
その他 地図、申込書(PDF)
本部活動
社員総会
講演会
見学会
海外鉄道技術交流調査団
自主研究
過去データ一覧へ

支部活動
北海道支部
東北支部
中部支部
関西支部
四国支部
九州支部
過去データ一覧へ
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.