講演会

「高速鉄道講演会」、「特別講演会」、「外国鉄道技術研究会講話会」、更に、2006年度から、最新の技術の動向を対象とした「技術講演会」を開催し、会員への情報提供と知識の交流を図っています。

.

[2018年7月]

名 称 第28回技術講演会
講 演

「車両の設計・開発における技術者の苦労とやりがい」

 鉄道における車両は、お客さまが最も身近に接する存在で輸送サービスにおける重要アイテムである。そのため、鉄道の中でも注目度が高く、車両の設計・開発は技術者として非常にやりがいのある仕事の一つである。車両の設計・開発という仕事は、車体や機器などのハード・ソフトをまとめる技術力のほか、車両メンテナンス部門はもちろん、運転・営業・設備・電気など、関係する様々な分野との連携・調整の能力が不可欠である。華やかな新車がデビューするまでには、コストを含む様々な制約条件の中、技術者として様々な知恵出しや工夫、苦労話や失敗談がある。JR東日本の車両で実現してきたサービス・技術の中から、自身が経験したプロジェクトを中心に、技術の要点や導入の経緯などについて紹介する。

講 師 菊地 隆寛 氏
  東日本旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部運輸車両部車両技術センター次長
開催日時 2018年7月18日(水) 15時~17時
場 所 千代田区立日比谷図書文化館「日比谷コンベンションホール(大ホール)」B1階  ※地図はこちら
■住所:東京都千代田区日比谷公園4-1(旧・都立日比谷図書館)
■最寄駅:
 ・東京メトロ丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
 ・都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
 ・東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
 ・JR「新橋駅」日比谷口より徒歩約10分
参加費 正会員・賛助会員 1名2,000円(会員外1名3,000円)
参加料は当日会場で申し受けます。
証明書 名誉会員・各賞受賞者・役員・各委員等は当協会発行の証明書をご持参下さい。
申込方法 参加希望者は、参加申込書に記入のうえ、2018年7月12日(木)までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。
受付窓口 〒136-0071 東京都江東区亀戸1-28-6 タニビル
一般社団法人日本鉄道技術協会(JREA) 計画部
TEL:03-5626-2323  FAX:03-5626-2325
E-mail ko-enkai@jrea.or.jp
その他 地図、申込書(PDF)
本部活動
社員総会
講演会
見学会
海外鉄道技術交流調査団
自主研究
過去データ一覧へ

支部活動
北海道支部
東北支部
中部支部
関西支部
四国支部
九州支部
過去データ一覧へ
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.