JREA

会員へ配布される、我が国唯一の鉄道総合技術の月刊誌で、国土交通省、鉄道・運輸機構、鉄道総合技術研究所、鉄道事業者、産業界等各界の技術部門から選出 されたメンバーで編集委員会を組織し、内容には、技術開発、研究、運営等鉄道のあらゆる分野に亘る論文のほか、会員のエッセイなどを掲載しています。

 

『JREA』最新号のご案内

2017年4月号

 

●巻頭言

 波
  小縣 方樹  東日本旅客鉄道(株)取締役副会長

 

●特別寄稿

 2017年度の鉄道総研の事業計画
  渡辺 郁夫  (公財)鉄道総合技術研究所理事

 

特 集  お客さまサービス・事業開発

1. 柔軟な席種設定による優等列車の利便性・収益性向上の評価
  中川 伸吾  (公財)鉄道総合技術研究所信号・情報技術研究部交通計画副主任研究員

2. 鉄道車両の車内騒音特性および伝搬特性の把握
  朝比奈 峰之  (公財)鉄道総合技術研究所車両構造技術研究部車両振動副主任研究員
  山本 克也   (公財)鉄道総合技術研究所車両構造技術研究部車両振動研究室長

3. 北海道新幹線営業運転開始後、初めての冬を迎えて
  鈴木 理夫  北海道旅客鉄道(株)鉄道事業本部新幹線統括部主幹

4. 「顧客満足度 鉄道業界No.1」に向けた「サービス品質改革」の推進
  佐々木 千絵  東日本旅客鉄道(株)鉄道事業本部サービス品質改革部長

5. 高山本線高山駅橋上駅舎化および自由通路新設
  江口 佳枝   東海旅客鉄道(株)建設工事部建築工事課主任
  髙木 香穂里  東海旅客鉄道(株)建設工事部建築工事課主席

6. 駅サイン計画・管理のためのサイン管理システムの開発
  大川 毅昌  西日本旅客鉄道(株)近畿統括本部大阪支社駅支援課設備グループ主査
  木下 貴史  ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)ITシステムデザイン部課長代理
  久保 里枝  ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)ITシステムデザイン部主任

7. IHRA国際フォーラム2016
    高速鉄道が創り出す社会、そしてその未来
   ―真に高速鉄道を活かすための課題とその克服への挑戦―
  宿利 正史  (一社)国際高速鉄道協会理事長

 

一般論文

 鋼橋の応力監視装置の開発
  伊藤 裕一  東海旅客鉄道(株)総合技術本部技術開発部チームマネージャー
  鎧坂 勝則  東海旅客鉄道(株)総合技術本部技術開発部グループリーダー
  干潟 太郎  東海旅客鉄道(株)総合技術本部技術開発部研究員

 

国際規格

 鉄道RAMS規格の改訂への一提案
   ~技術報告書の作成~
  松本 雅行  東日本旅客鉄道(株)電気ネットワーク部技術アドバイザー

 

らくがき帳

 国境ブギウギ
   ~バイキング・ブギ~
  藤田 崇義  JREA正会員

 

編集後記

  漆原  充  四国旅客鉄道(株)総合企画本部副長

 

>>お問い合わせ(編集部)はこちら

JREA
Japanese Railway Engineering
サイバネティクス
fptop00fptop
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー                 Copyright© 2013 Japan Railway Engineers' Association. All Rights Reserved.