【開催決定】第57回鉄道サイバネ・シンポジウムのお知らせ(終了しました)

盛況のうちに滞りなく催すことができました。
ご協力ありがとうございました。

11月5日(木)、6日(金)の両日、以下の内容で開催が決定したことをお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症に対する感染防止策(ソーシャルディスタンスの確保、検温・消毒の徹底、マスク着用)を行うと共に感染リスクの拡散防止を目的とした聴講の事前登録制(会員各社の窓口に連絡済)とさせていただきます。

なお、感染防止の観点からプログラムは変更させて開催させていただきます。

■日時:2020年11月5日(木)、6日(金) 両日共、10時00分~16時15分にて開催
■場所:ホテルメトロポリタン池袋
     東京都豊島区西池袋1-6-1  ◆地図はこちら

※特別講演、懇親会は中止、学生優秀論文発表は延期とさせていただきます。
※発表の同時配信を予定しています。詳細は別途お知らせいたします。

■開催案内:プログラム(PDF)

>>お問い合わせはこちら

>サイバネティクス(Cybernetics)

サイバネティクス(Cybernetics)

語源
ギリシャ語の「舵を取る人=キュベルネテス」である。
意味
アメリカのN.Wienerが1948年に著した『サイバネティクス』で初めて使われ、通信と制御と統計力学の問題を機械も生物も含めて一括して研究する学問と定義された。
一般認識
現在は、コンピュータ利用の工学を『サイバネティクス』と呼ぶのが、現代社会における一般認識のようである。

CTR IMG