講演会

「高速鉄道講演会」、「特別講演会」、「外国鉄道技術研究会講話会」、更に、2006年度から、最新の技術の動向を対象とした「技術講演会」を開催し、会員への情報提供と知識の交流を図っています。

.

[2022年9月]

名 称 第35回技術講演会
講 演

「JR東日本の建設部門におけるDXの取組み」

 国土交通省で i-Constructionの取り組みが推進されているように、建設工事のデジタルトランスフォーメーション(DX)実現に向けた取り組みが加速している。JR東日本の建設部門ではBIM/CIMやICT技術を導入し、建設工事の生産性を向上させた将来像を「スマートプロジェクトマネジメント」と位置づけ、その実現に向けて各施策を推進している。本講演ではそれらの取り組み紹介のほか、鉄道・インフラ業界のDX実現に向けて2021年7月に設立したCalTa株式会社で取り組んでいる、駅などの狭あい部での小型ドローンを活用した可視化の取り組み、また生産性向上に向けて3次元デジタルデータをより身近に利活用するためのデジタルツイン(デジタル空間に現実空間を再現する技術)について紹介する。

講 師 高津 徹 氏
  CalTa株式会社代表取締役CEO
  東日本旅客鉄道株式会社建設工事部マネージャー
開催日時 2022年9月14日(水) 15時~17時
場 所 千代田区立日比谷図書文化館B1階「日比谷コンベンションホール(大ホール)」  ※地図はこちら
■住所:東京都千代田区日比谷公園1-4
■最寄駅:
・東京メトロ丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
・都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
・東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
・JR「新橋駅」日比谷口より徒歩約10分
参加費 正会員、賛助会員 1名2,000円(会員外1名3,000円)
参加料は当日会場で申し受けます。
証明書 名誉会員、各賞受賞者、役員・各委員等は当協会発行の証明書をご持参下さい。
申込方法 2022年9月7日(水)までに以下からお申し込み下さい。
・参加申込書に記入のうえ、FAXから申し込み
・講演会申込みフォームから申し込み
参加者 申し込み先着100名様とさせていただきます。
事前のお申し込みがない場合は、ご入場をお断りする場合がございます。
その他

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、下記項目のご協力をお願いいたします。

  • 入館時に検温等のご協力をお願いいたします。
  • ご利用になる方全員のマスクの着用をお願いいたします。また、会場にアルコール消毒液を準備いたします。
  • 身近に新型コロナウイルス感染、または感染した可能性のある方がいらっしゃる場合、発熱・咳等の体調不良が少しでもある場合は、お申し込みいただきましてもご入場をお断りする場合がございます。
  • ソーシャルディスタンスの確保のため、利用者同士の間隔を十分空けての利用をお願いします。
  • ご記入いただいた個人情報は、当講演会の連絡のために使用いたします他、万が一新型コロナウイルス感染が発生した場合、会場管理者や保健所等の公的機関に、必要な情報の提供(受講者氏名、ご連絡先住所ならびに電話番号)を行いますので、参加申込書の各項目を正確にご記入ください。(別の方が当日代理参加となられます場合は、ご来場した方の情報をご提供いただきます。)なお、名簿は開催後1か月間保管します。
受付窓口 〒136-0071 東京都江東区亀戸1-28-6 タニビル
一般社団法人日本鉄道技術協会(JREA) 計画部
TEL:03-5626-2323  FAX:03-5626-2325
お問い合わせ(計画部)はこちら
その他 地図、申込書(PDF)