入会案内

入会申込書、変更届

入会申込書をダウンロードの上、FAXまたは郵送にてお申込みください(◆印は、郵送のみ受付)。

 【正会員】
担当:03-5626-2321
 入会金 1,000円
年度会費 6,600円/年
 ◇入会申込書(PDF)
変更届(PDF)
 【賛助会員】
担当:03-5626-2321
 入会金 5,000円
年度会費1口につき年額 24,000円
 ◆入会申込書(PDF)
変更届(PDF)
 【外国鉄道技術研究会】
担当:03-5626-2323
 年会費32,400円(消費税込み)  ◆入会申込書(PDF)
変更届(PDF)

定款・規則抜粋 (PDF)・・・正会員、賛助会員に関する項目のみ抜粋

会員の特典 – (正会員・賛助会員)

1. 毎月会誌“JREA”がお手許に届けられます

希望により月刊会誌“JREA”又は年4回発行の英文誌“Japanese Railway Engineering”のいずれか一方、または両者を組合わせて、1口につき計2部の割合(ただし最大各10部を限度とする)で配布を受けることができます(賛助会員のみ)。

“JREA”誌は、昭和33年(1958年)4月の創刊以来、引き続き発行されている我が国唯一の鉄道総合技術の月刊誌で、国土交通省、鉄道・運輸機構、鉄道総研、JR各社、民鉄、産業界等各界の技術部門から選出されたメンバーで編集委員会を組織し、全ての鉄道技術の分野に関する新しい話題の中からテーマを選定し、それぞれの専門家により専門以外の方々にも理解しやすいように執筆された記事が満載されています。

2. 英文誌“Japanese Railway Engineering”が定期講読できます

英文誌“Japanese Railway Engineering”は、我が国の数少ない鉄道の総合技術に関する英文誌として、昭和34年(1959年)創刊以来継続して発行しています(年4回発行)。

英文誌には、我が国の鉄道運営に関する論文をはじめとして、建設、車両、電気、運転等の各システムに関する論文を掲載しています。この英文誌は、配布を希望される賛助会員の外、在外日本公館、駐日外国公館、海外の鉄道および関係団体に送られており、また外国の鉄道技術誌出版社との交換等を通じて各国との交流を行っております。

3. 協会が主催する各種講演会、見学会等に参加できます

「特別講演会」「高速鉄道講演会」「外国鉄道技術研究会講話会」「技術講演会」を開催しています。また、時代を先取りした見学会等は好評を博しております。

4. 鉄道総合技術情報サービスの提供が受けられます

協会所有の各種調査研究資料、雑誌や出版物等の閲覧やコピーサービスを利用(有料)することができます。

5. 全国の幅広い技術分野の会員との親交が深められ鉄道技術者としての研鑚のお役にたちます

6. 調査研究活動

これまで旧運輸省(現国土交通省)をはじめ鉄道・運輸機構、JR各社等鉄道事業者を含む各種法人、地方自治体等の委託を受けて調査研究を実施してきました。

その実施にあたっては、課題ごとに関係官庁、学会、鉄道事業者、産業界の有識者からなる委員会を組織して進めてきました。今後も鉄道総合技術の観点から必要なテーマについて会員のお役にたつべく活動して行きます。

7. 海外鉄道との交流、調査団派遣

海外鉄道の新しいプロジェクト等を選定しその実態を把握する調査団を派遣しています。

これに参加される事により、情報がより正確に把握できるとともに鉄道に関連する幅広い業界の方々との人脈が形成されます。

外国鉄道技術研究会

★会員の特典

会員の皆様には年3~4回開催される外国鉄道技術研究会講話会の参加料が無料になる等の特典があります。また、外国鉄道技術研究会講話会への出席がなかった会員会社には、講話会終了後に講話会配布資料をお送りします。

  • 外国鉄道技術研究会会員 ・・・  無料(但し、1口につき5名まで。5名を超える場合は賛助・正会員と同じ。)
  • 賛助会員・正会員 ・・・・・・・・・ 2,000円/1人(消費税込み)
  • 会員外 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3,000円/1人(消費税込み)